1. ホーム
  2. 周辺観光

周辺観光

飛騨で過ごす豊かな時間

  • いま、おすすめしたい旅のご提案

    飛騨の旅は、魅力がいっぱいです。
    自然を満喫するもの、地域の伝統や風習を体感するもの、地域の味を楽しむもの。
    その、旬な旅をご満喫いただくために、ホテル季古里がおすすめしたい、旅のご提案です。
    • 朝霧の絶景を観る

      飛騨古川は「朝霧の街」と呼ばれています。
      その朝霧が現れるのは、秋から初冬にかけて。
      朝早く安房山に登ると、飛騨古川の街を覆う朝霧を観ることができます。
      遠くには御岳。
      朝日とともに現れる朝霧の風景は、言葉にならない美しさです。
      (気象条件により、観られないこともあります。)
    • クアオルト健康ウォーキングで、がんばらない健康づくり

      毎月2回開催される「飛騨市クアオルト健康ウォーキング」2つのコースのうち「朝霧の森コース」はホテル季古里が出発点”がんばらない健康づくり”として、誰もが気軽に参加できる健康ウォークングです。

      また、お隣の”ぬく森の湯 すぱ〜ふる”で開催されている「ヨガ教室」「ストレッチ教室」
      リラックスと健康づくりで、ココロもカラダもリフレッシュしましょう。
    • 紅葉を満喫する山歩き

      白川郷と飛騨市の境にある「天生峠」は自然の宝庫。
      一年の半分は雪に閉ざされますが、初夏や紅葉の時期は大変人気の山歩きスポットです。
      特に燃え上がるように赤く染まる紅葉の時期はオススメ。
      初心者からベテランまで楽しめるコースは、自分のペースに合わせて楽しめます。
      色鮮やかな紅葉の森の中を歩きませんか。
    • 朝霧の森でマイナスイオンのシャワーを浴びる

      ホテル季古里の駐車場が出発点、朝の散歩に最適な森林コース。
      途中、季節の花々や山野草に出会え、ところどころから見える田園風景に癒されます。
      鳥の声、風で木の葉が擦れる音、森の匂い、来てよかった、と実感できるこころ豊かな時間を過ごせます。
    • 満天の星を眺めて過ごす

      ホテル季古里から一歩出れば、満天の輝く星空に出会うことができます。
      知っている星座を見つけたり、宇宙の果てに想いを寄せたり、ゆっくり、ゆっくり動く星のように、時間を過ごしませんか。
      (天候や気象条件によって見えない日もございます。
      また写真はわかりやすくするために加工しています。)
    • ガッタンゴーでGo!

      ホテル季古里から車で約40分、自転車と廃線後の鉄路を組み合わせたアクティビティ「ガッタンゴー」。
      2018年、新たに「渓谷コース」が新設されパワーアップ!
    • 温泉保養で心とカラダをリラックス 休日を満喫

      休日は全てから解放されて、のんびり、ゆったり過ごしたい。
      温泉に浸かって、森を眺めながら、ボーッと過ごす贅沢な時間。
      これぞ休日の醍醐味。

      ※写真は隣接する温泉施設「ぬく森の湯 すぱ〜ふる」の露天風呂。
      ホテル季古里ご宿泊のお客様は、無料でご利用いただけます。
    • まるでタイムトリップ、古い町並みへ

      ホテル季古里から車で約15分、飛騨古川の中心部「白壁土蔵と瀬戸川」は一番人気のスポット。
      古い町並を歩いていると、タイムトリップしたような気分に。
    • 天然芝サッカーグラウンドでプレイ!

      ホテル季古里のエリア内にある、本格的サッカーグラウンド。
      プロも合宿地に選ぶほどの環境と整備を備えています。
      天然芝グランド3面、人工芝1面、強化合宿、大会等にご利用いただけます。
    • ウィンタースポーツを楽しむ

      ホテル季古里から車で約10分、100%天然雪のゲレンデ「飛騨かわいスキー場」があります。
      「このスキー場の雪は柔らかくて滑りやすい」とスキーヤーに人気のスポット。
      小さなお子様も安心して遊べる「ファミリーゲレンデ」も整備しています。
      雪質バツグン、思いっきり楽しめます。
    • 三寺まいりの夜を体感

      1月15日は「三寺まいり」。
      飛騨古川に、古くから伝わる行事です。
      親鸞上人の命日の前夜、円光寺、本光寺、真宗寺の三つのお寺で法要が行われます。
      この三つのお寺をお参りする行事に、かつて野麦峠を超えて信州の糸引工場に出かけた女性たち、帰郷の際に着飾って出かけたことから「嫁を見立ての三寺まいり」とも言われるようになりました。

      現在では、街中に雪の大ろうそくを設置し、千本ろうそく、灯籠流しなどが行われる、冬のイベント。

      幻想的なその行事を体感し、飛騨の人々の想いに触れてみませんか。
    • 冬の白壁土蔵をめぐる

      白壁土蔵の街並みが美しい飛騨古川、四季ごとに表情を変える美しさは、冬も例外ではありません。
      雪と白壁土蔵のコントラストは、夜のライトアップによって倍増します。
    • カタクリの花に誘われて

      ホテル季古里から車で約40分、カタクリの群生地があります。
      小さくてカワイイ紫色の花に心癒され、とても幸せな気分になれます。
      開花は4月中旬〜下旬ですが、気候によって前後します。
    • 山の上の楽園 池が原湿原

      ホテル季古里から車で約50分、奥飛騨数河流葉県立自然公園内にある「池ヶ原湿原」、
      4月下旬から5月中旬頃には、ミズバショウやリュウキンカの花が咲き、小鳥がさえずる、正に山の楽園となります。
      遊歩道を歩きながら、鳥の声、木の葉が擦れる音、水の音などを楽しみ、透明な気持ちの時間が過ごせます。
    • きつね火行列の幻想

      毎年9月の第4土曜になると、飛騨古川の街の中で「きつね火行列」を目にすることができます。
      嫁入り行列が街の中を進み、まつり広場にて挙式が行われます。
      幻想的な「きつね火まつり」をお楽しみください。
  • ”飛騨路の旅”の拠点として

    ホテル季古里がある岐阜県飛騨市には、豊かな自然と、そこに住む人々の伝統文化や風習があります。
    また、新たな地域資源を活かしたスポットや、ホテル周辺にある、本格的サッカーグランド、スキー場を使ったスポーツ合宿にもお使いいただけます。
    • 飛騨古川

      白壁土蔵と瀬戸川が印象的で美しい街。
      古い街並みが各所で見られ、ゆったりと街歩きがオススメです。
    • 古川祭

      4月19日20日に開催されるお祭り。
      19日夜に行われる起こし太鼓、絢爛豪華な祭屋台の曳き揃え。
      2016年世界文化遺産に登録されました。
    • 三寺参り

      1月15日、親鸞上人のご遺徳を偲んで三つのお寺を参る風習。
      「嫁を見立ての三寺参り」と民謡にも唄われ、近年は若い女性たちも多く訪れます。
    • レールマウンテンバイク

      廃線後の線路を利用して、マウンテンバイクで走るアドベンチャー体験。
      往復5.8km、街や自然の中を走り向ける爽快な体験ができます。
    • サッカー合宿

      Jリーガーも利用する天然芝のサッカーグランドはホテル季古里のすぐ隣。
      選手たちの合宿の受け入れも積極的に行っています。
    • スキー合宿

      天然雪のかわいスキー場までは、車でわずか10分。
      ファミリーから中上級者まで楽しめるゲレンデ。
      天気が良い日は絶景のアルプスが見えます。
    • 天生の森(県立自然公園)

      ブナの原生林、水芭蕉の群生地、カツラの巨木群など、手つかずの自然が楽しめる県立公園です。
      特に新緑と紅葉の時期は絶景です。
    • 釣り

      飛騨市内の谷川は渓流釣り、宮川は鮎釣りのメッカ。
      シーズンには遠方からも釣り愛好家が集まります。
      また、子供も楽しめる「なかんじょ川」も好評です。
  • 周辺観光地

    ホテル季古里がある飛騨市は、岐阜県飛騨地方の北部。
    南には全国にも有名な飛騨高山、西側には世界遺産飛騨白川郷が、また東側には、奥飛騨温泉郷や北アルプスがあります。
    • 飛騨高山

      古い街並みや朝市、東山寺町、春と秋に開催される高山祭と、飛騨路には欠かせない観光ポイントです。

      ホテル季古里から車で約40分。
    • 飛騨白川郷

      合掌造りの家屋が立ち並ぶ世界遺産白川郷。
      日本の原風景を楽しむことができます。
      10月に開催されるどぶろく祭りも有名。

      ホテル季古里から車で約80分。
    • 新穂高ロープウェイ

      国内で唯一の2階建ロープウェイ。
      雄大な北アルプスを眺めを四季折々に楽しめます。

      ホテル季古里から車で約100分
    • 上高地

      飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地。
      その絶景を楽しもうとシーズンは多くの人が訪れます。
      ホテル季古里から「あかんだな駐車場」まで車で約60分。
      バスに乗り継ぎ約35分。
  • 四季折々を感じられる

    日本アルプスを眺めながら飛騨で出会う感動のひと時をご体験下さい。