飛騨で過ごす豊かな時間

いま、おすすめしたい旅のご提案

飛騨の旅は、魅力がいっぱいです。

自然を満喫するもの、地域の伝統や風習を体感するもの、地域の味を楽しむもの。

その、旬な旅をご満喫いただきために、

ホテル季古里がおすすめしたい、旅のご提案です。

紅葉を満喫する山歩き

白川郷と飛騨市の境にある「天生峠」は自然の宝庫。
一年の半分は雪に閉ざされますが、初夏や紅葉の時期は大変人気の山歩きスポットです。
特に燃え上がるように赤く染まる紅葉の時期はオススメ。
初心者からベテランまで楽しめるコースは、自分のペースに合わせて楽しめます。
色鮮やかな紅葉の森の中を歩きませんか。

クアオルト健康ウォーキングで、がんばらない健康づくり

毎月2回開催される「飛騨市クアオルト健康ウォーキング」
2つのコースのうち「朝霧の森コース」はホテル季古里が出発点
”がんばらない健康づくり”として、
誰もが気軽に参加できる健康ウォークングです。

また、お隣の”ぬく森の湯 すぱ〜ふる”で開催されている
「ヨガ教室」「ストレッチ教室」
リラックスと健康づくりで、
ココロもカラダもリフレッシュしましょう

温泉保養で心とカラダをリラックス 休日を満喫

休日は全てから解放されて、
のんびり、ゆったり過ごしたい。

温泉に浸かって、
森を眺めながら、
ボーッと過ごす贅沢な時間

これぞ休日の醍醐味

 

※写真は隣接する温泉施設「ぬく森の湯 すぱ〜ふる」の露天風呂。
ホテル季古里ご宿泊のお客様は、無料でご利用いただけます。

 

朝霧の森でマイナスイオンのシャワーを浴びる

ホテル季古里の駐車場が出発点、
朝の散歩に最適な森林コース

途中、季節の花々や山野草に出会え、
ところどころから見える田園風景に癒されます。

鳥の声、風で木の葉が擦れる音、森の匂い、
来てよかった、と実感できる
こころ豊かな時間を過ごせます。

 

まるでタイムトリップ、古い町並みへ

ホテル季古里から車で約15分、

飛騨古川の中心部「白壁土蔵と瀬戸川」は
一番人気のスポット。

古い町並を歩いていると、
タイムトリップしたような気分に。

 

ガッタンゴーでGo!

ホテル季古里から車で約40分、

自転車と廃線後の鉄路を組み合わせたアクティビティ「ガッタンゴー」。

2018年、新たに「渓谷コース」が新設されパワーアップ!

お問い合わせご予約は下記のボタンから

 

ウィンタースポーツを楽しむ

ホテル季古里から車で約10分、

100%天然雪のゲレンデ「飛騨かわいスキー場」があります。

「このスキー場の雪は柔らかくて滑りやすい」とスキーヤーに人気のスポット。

小さなお子様も安心して遊べる「ファミリーゲレンデ」も整備しています。

雪質バツグン、思いっきり楽しめます。

飛騨かわいスキー場のホームページ

朝霧の絶景を観る

飛騨古川は「朝霧の街」と呼ばれています。

その朝霧が現れるのは、秋から初冬にかけて。

朝早く安房山に登ると、飛騨古川の街を覆う朝霧を観ることができます。

遠くには御岳。

朝日とともに現れる朝霧の風景は、言葉にならない美しさです。

(気象条件により、観られないこともあります。)

冬の白壁土蔵をめぐる

白壁土蔵の街並みが美しい飛騨古川、

四季ごとに表情を変える美しさは、冬も例外ではありません。

雪と白壁土蔵のコントラストは、

夜のライトアップによって倍増します。

天然芝サッカーグラウンドでプレイ!

ホテル季古里のエリア内にある、本格的サッカーグラウンド

プロも合宿地に選ぶほどの環境と整備を備えています。

天然芝グランド3面、人工芝1面、

強化合宿、大会等にご利用いただけます。

三寺まいりの夜を体感

1月15日は「三寺まいり」。

飛騨古川に、古くから伝わる行事です。

親鸞上人の命日の前夜、円光寺、本光寺、真宗寺の三つのお寺で法要が行われます。

この三つのお寺をお参りする行事に、かつて野麦峠を超えて信州の糸引工場に出かけた女性たち、

帰郷の際に着飾って出かけたことから「嫁を見立ての三寺まいり」とも言われるようになりました。

現在では、街中に雪の大ろうそくを設置し、千本ろうそく、灯籠流しなどが行われる、冬のイベント。

幻想的なその行事を体感し、飛騨の人々の想いに触れてみませんか。